• HOME
  • 日本倫理哲学グランプリとは
  • 国内予選・募集要項
  • 応募フォーム
  • 国際哲学オリンピックについて
  • 年間スケジュール

日本倫理・哲学グランプリとは

「人は何のために生きているのだろう?」「自分が自分であるとはどういうことだろう?」 「人と人とが分かりあえるとはどういうことだろう?」 こんな問いは、みなさんも一度や二度、考えたことがあるでしょう。 すでに、自分なりの考えを持っている人もいるかもしれません。こういう誰にも関わるような人生と世界の根本的な問題を、自分の頭で問い、徹底的に考え抜くのが、「哲学する」ということです。

「哲学」と聞くと如何にも難しい!そう思われるかも知れませんが、こんなふうに受け止めてみると、実は誰もが毎日の生活上で考える身近な課題の延長線上にあるということが分かるのではないでしょうか! 哲学というものの本体は、「問うこと」「問題意識」にあります。世に「哲学者」と言われる人たちは、こうした問題意識を人一倍問い詰め、独自の考えを築いた人たちに他なりません。 是非この「日本倫理哲学グランプリ」では今の自分を見つめ、将来の生き方を考える機会として捉え、先哲の人たちが考え辿ってきた同じ課題に挑戦してみませんか!

この「日本倫理哲学グランプリ」にはすべての中学・高校生が応募できます。

このグランプリの入賞者は来年2016年5月に開催される第24回国際哲学オリンピック(International Philosophy Olympiad, 略称IPO)の選考会に挑戦できます。
(※ただし、IPOの国際大会に出場できるのは来年5月時点で高校生であることが条件になります)

選考会にてグランプリを獲得したお二人が国際大会に出場できます。IPOは日本を含む世界二十数カ国の高校生が、思索力や倫理的議論の力を、外国語による表現をとおして競う哲学エッセイのコンテストです。

作品送付先

郵送の場合
〒120-0075 東京都千代田区三番町6-3
IPO日本組織委員会『日本倫理・哲学グランプリ』係
電子データ送付の場合
info@jep-gp.org

-
-
  • お問い合わせ
  • 委員長挨拶
  • 参加者の声
  • 哲学者からのメッセージ
  • 実績
pagetop