• HOME
  • 日本倫理哲学グランプリとは
  • 国内予選・募集要項
  • 応募フォーム
  • 国際哲学オリンピックについて
  • 年間スケジュール

委員長挨拶

日本倫理・哲学グランプリの目的

国際哲学オリンピック日本組織委員長 北垣宗治

これは全国の中学・高校生に開かれている倫理・哲学のエッセイ・コンテストで、諸君の思考力を鍛えることが目的です。原子力発電所を再稼働させるかどうかをきめる当事者であるとすれば、あなたはどう考えますか?そこには環境問題、経済問題、社会問題等がからんでおり、きわめて倫理・哲学的な問題です。二十一世紀を生きるためには、正義、平和、自由といった問題とも、主体的に取組んでいかねばなりません。 厳正な審査の結果、最も優れたエッセイを書かれた二人を、2013年5月にデンマークで開催される「国際哲学オリンピック」に日本代表として推薦し、世界各国から集まった高校生と哲学エッセイを競い合って頂きます。このグランプリにおける審査の基準としては与えられた課題といかに向きあっているか、論理的に首尾一貫しているか、説得力のあるエッセイであるか、そして書き手の独自性が出ているか、等を勘案します。若いみなさんのチャレンジを期待しています。
(国際哲学オリンピック日本組織委員長 北垣宗治)

  • お問い合わせ
  • 委員長挨拶
  • 参加者の声
  • 哲学者からのメッセージ
  • 実績
pagetop